共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

手術跡に貼るテープはいつまで貼ればいいの?手術跡を目立たなくするには●●期間!


帝王切開でも他の手術でも手術跡は薬を塗るだけで、そのままの状態にする病院とテープを貼る病院があります。
特に若い女性の手術や子供の手術の多くは手術跡にテープを貼ります。

 

 

 

このテープを貼るのは面倒と思う人もいるようですが、手術跡を綺麗に目立たなくする為にも大切な作業です。
手術をした後の傷跡は深い傷跡の場合は半年間は細胞が活発になります。

 

 

 

その活発になっている時期は赤みが強く、次第に時間の経過で赤みが弱くなっていきます。
手術跡テープはいつまで貼ればいいのか?と疑問に思う人も多いですが、赤みが完全に取れてから余裕を持って1カ月〜2カ月続け、合計で約半年間テープを貼り続ければ、手術の跡は薄く目立たなくなるでしょう!

 

 

 

手術跡の赤みがすぐに無くなっても、微量な細胞活性をしている可能性があり、そのような時期に日焼けなどで紫外線を少しでも浴びてしまう事で傷の細胞が過剰反応してしまい、手術跡が盛り上がったり、太くなってしまう可能性もあるので、赤みが取れても1,2カ月の間はテープを貼り続けましょう!

 

 

理想は手術後から約半年が理想ですよ!

 

 

 

足りないテープは通販で購入が出来る!


病院では数週間分しか貰えない手術跡用のテープですが、半年間はテープを貼り続けたいと考える場合、残りの期間は通販でも購入する事が出来ます。
病院は美容目的ではないので、手術後に病院に行っても必ずしも貰えるとは限りません。

 

 

 

手術の痕を確実に綺麗にしたい!と考えているならば、残りの期間は通販で手術跡用のテープを購入するのが理想です。
大きめの薬局などでも販売しているので近くに薬局がある場合は店員に手術跡用のテープが欲しい旨を話してみましょう!

 

 

 

手術跡用に使用するテープは「シリコンテープ」として販売している事が多いので、店員にはシリコンテープを下さいのほうが伝わるかもしれませんね!

シリコンテープと帝王切開の傷跡については別途「シリコンテープで帝王切開の傷跡をケア出来る!」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

通販で手術跡用テープ(シリコンテープ)を購入したい場合は以下が大手通販内のシリコンテープ一覧ですので参考にしてください。

大手通販内「手術跡用テープ(シリコンテープ)」

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 


トップ/帝王切開の傷跡対策
帝王切開の赤い傷跡
帝王切開の黒い傷跡
帝王切開の白い傷跡

スポンサードサーチ

TOPへ