共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チェック!帝王切開の手術跡に付ける薬がある!


帝王切開後の手術跡に付ける薬というのは基本的には各病院の産婦人科医の判断になります。
痛みどめは当然貰えますが、医者によるのは傷跡に付けるテープです。

 

 

 

 

帝王切開の手術が終わり、医者から貰う薬は

 

●痛み止め(すべての病院)
●シリコンテープ等(傷跡を広がらせないように毎日貼るテープ)

が通常の産婦人科医が帝王切開後のママさんに渡す薬(テープ含む)です。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

痛みどめは痛みを訴えればその後も継続して傷跡が痛まなくなるまで処方してくれます。
しかしシリコンテープ(病院によってテープの種類は違うが基本はシリコンテープ)は痛みどめと違い、今後傷跡が広がらないように、目立たないようにするための予防としてのテープなので一定数以上は貰えないでしょう(各病院によります)

 

 

 

 

そのような場合は、病院の売店でもシリコンテープが売っている事があるので利用してみると良いです。
最低でも3ヶ月はテープを貼り続けないと、その後傷跡が広がり何十年経過しても傷跡が目立つ身体になってしまいますからこの地味な作業ですがテープ貼り作業は怠らないようにしてくださいね!

 

 

シリコンテープは通販で安く購入できるのでお得です。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 


トップ/帝王切開の傷跡対策
帝王切開の赤い傷跡
帝王切開の黒い傷跡
帝王切開の白い傷跡

スポンサードサーチ

TOPへ