共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

帝王切開後の手術跡のかゆみ対策!


帝王切開をした跡で痛みの他に傷口部分がかゆくなる事があります。
この痒みの原因は手術跡の傷跡部分が炎症が起きているからです。

 

 

炎症は次第に弱くなり、赤みも薄くなり、和らいでくるのが通常です。

 

 

痒みや痛みは体質により強く出る人、ほとんど出ない人など個人差が大きい部分になります。
痒みがどうしても気になる、我慢出来ないという場合は、まずは冷やす事で炎症で温度が高くなっている部分を冷ましましょう。

 

 

それでも効果が感じられない場合は、、副腎皮質ホルモン剤(ステロイド剤)を医者から貰いましょう。痒みの強さによってはステロイド剤の注射も良いでしょう。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

また、炎症を抑える効果があるシリコンテープも手術跡には必ず貼る医者がいるほどベストなテープです。
炎症を抑える事と傷跡を広がらないようにしてくれる画期的なテープです

 

こちらは通販でも購入する事が出来ます。

posted with カエレバ

 

 

特にかゆみ対策にシリコンテープが薦められるのは、炎症を鎮静する作用だけでなく、傷跡を広がらないようにキープする作用があります。炎症を抑えるという意味よりも今後傷跡が広がり目立つ事を予防するという目的で多めに処方してくれる医者もいるくらいです。

 

 

 

しかし、3ヶ月くらいはシリコンテープを貼る事を続けていないと傷口が開いて目立つ傷口として一生残ってしまうので根気よく貼り続ける事が必要です。

 

 

 

 

何度もシリコンテープの為だけに病院に行っても貰えないので病院の売店か通販で購入しておきましょう。
病院の売店なども必ず売っていますよ!

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 


トップ/帝王切開の傷跡対策
帝王切開の赤い傷跡
帝王切開の黒い傷跡
帝王切開の白い傷跡

スポンサードサーチ

TOPへ